お正月フライト三日目は雲に恵まれたビッグデイ

正月連休最後の今日は風が強いものの朝から晴れて、おいしそうな雲がそこら中にある好条件。明日から仕事の会社員や始業式の中高生も含め、15名が参加しました。その中で久しぶりに岐阜支部から参加の佐藤文さんがテストフライトのブラニクに搭乗。

 

その後、本日特定技能審査の畑野さんがデュオ・ディスカスでいきなり滞空開始し46分。その後搭乗の山口さんとも無事合格されました。

 

お昼ごろにはいつもは東の空遠くにできるクラウドストリートが、珍しく滑空場上空に掛かる願ってもない条件となり、40分越えのフライトが連続するビッグデイとなりました。

 

しかし残念ながら14時を過ぎると風も強まり、雲もばらけ出して飛ぶには厳しい条件となり、全20発で15時半に早めの撤収、お正月連続フライトは無事終了となりました。

 

(中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です