お正月フライト二日目

お正月フライトの2日目は20名が参加。人数やメンバーの構成からグライダーも昨日に続いて4機を組みましたが、意外と雲が広がる空。昨日よりは風も穏やかなはずが同じように北西の風が吹く予報に。それでも13時頃には滞空できる条件が出そうな予報も出ているので、その時のチャンスを逃さずフライト開始です。

 

滑空場に吹いて来る風はやはり昨日よりやや強めな印象ですし、風向きも少し横向き。離着陸はそんな風に流されないように意識しながらの操縦となるので、これから真冬の西風が強くなる前の肩慣らしには丁度良い練習になりましたし、やはり予報通り13時から14時代になると滞空できる上昇気流もできたようで、一時は4機すべてが新春の岡崎の空を舞っていました。

 

中でもお仕事が超多忙を極めていた古谷さんが久々のフライト復帰。佐々木教官とのペアでフライトされまして、本日第2位の33分を記録。休み明けからまた忙しくなられるそうですが、本人も本格復帰目指しているそうなので、お待ちしてますよぉぉぉ!!

 

さて、お正月フライトの楽しみにしているのが昨日の豚汁に続いての神戸さんのお汁粉屋台。今日も風が冷たく冷えた身体に甘くアツアツのお汁粉で復活!こんがり焼けたお餅も最高に美味しくて、ついついお代わりしちゃうクラブ員が続出していました。神戸さん、ご馳走様でしたっ!!

 

午後も回って日が傾いてくると寒さが一段と強まりましたが、最終時限の16:00までしっかりフライト。開始が少し遅れたので全19発とやや少な目ですが、参加した全員が1フライトを楽しめた連続フライトの中日となりました。
明日が連続フライト最終日ですが、気分を正月モードから日常へ戻す良いチャンス(?)なので、クラブ員の皆様、ぜひぜひご参加くださいっ!!

 

(渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です