行楽日和の岡崎市を空から見物な一日

早くも11月に入り、3連休の中日は終日曇りの予報でしたが、15名のクラブ員が参集。複座機ブラニクと単座k機はディスカス、LS6の3機を組んでフライトを開始しました。

 

思いがけず午前中は陽射しもあって秋晴れの空。秋祭りを開催中の岡崎公園や、昨日開通した東岡崎駅前ペデストリアンデッキの徳川家康公の騎馬像まで足を伸ばして上空から眺めることも出来ました。

 

その後、耐空検査を控えたASK23が無線機と昇降計の作動確認のため参入。4機体制となりましたが、午後になると雲も広がりだして、滞空できる条件も萎んでいきました。そんな中LS6で上がった塚本さんが目ざとく見つけたトンビを目指して上昇気流をゲット、本日唯一の1時間フライト。しかしその後は単座組もバッタ飛びに終始し、計29発。練習生の発数稼ぎとなりました。

 

(中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です