秋空の風に乗って優雅に飛んだ一日

前日の雨もすっかりあがり、やや雲が残るも青空の下で活動スタート。今朝は『川と海のクリーン大作戦』に滑空場のある八帖南町の皆さんと一緒に清掃活動に参加。滑走路となっている矢作川河川敷も綺麗になりました。

 

11:00過ぎからグライダーのフライトを開始しましたが、お昼頃になると上昇気流が生まれ始めたようで滞空を開始する機体がチラホラと。澄んだ青空と雲の情景が綺麗な秋空と共に、北の山々や南の海を堪能できる、心地よいフライトが続いている様子。

天候の影響で次週に延期となった競技会の練習にと私もデュオ・ディスカスで上がりましたが、最初のうちは小さな気流にしがみつかないとなかなか上っていけない難しい条件。機体の性能はピカイチでもパイロットがポンコツなのでヨタヨタしながらですが、匙、いや舵加減が分かってくると同時に高度も上がり、安定した上昇気流に乗れたりもして、来週に備えた良い練習になりました。

 

その後も練習生の訓練フライトと競技会に向けた選手の練習を中心にフライトを回して全25発。30分以上の滞空は6発の結果となりました。

 

そして先日整備士の試験に見事合格された畑野さんが本日トップの1時間7分。到達高度も3,500ftと最高となりました。試験結果と共におめでとうございますっ!!

 

日が傾き始める中の最終便は石川さん操縦のデュオ。後席には大ベテランの技を盗むべく私がご一緒させて頂きましたが、夕方特有のアーベントに乗ったグライダーは優雅に滞空を続けて、最終時限の16:30に着陸。
「時間制限がなきゃもっと飛んでいられたくらい、良い空だった~」
と石川さん満面の笑顔なのでした。

 

【連絡事項】

次週は浜北滑空場にてグライダー競技会に参戦のため、岡崎滑空場でのフライトはお休みです。
連覇に向けて選手の皆さん、頑張って飛びましょう!!
応援大歓迎ですので、お時間のあるメンバーは是非遊びに来てくださいね~!

 

(渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です