秋を感じられる風に乗った8月最後のフライト

前線が南下した今日は朝から雲もなく快晴。参加メンバーは20名弱ですが練習生は6名と少なめなので、複座のブラニクとLS6、ASK23の3機を準備。9:30過ぎにはフライトを開始しました。

 

上空には少し冷たい空気も入っていたようで、11:00を廻る頃には滞空開始。午後になるとおいしい雲も湧きだして全機いなくなってしまうので、索点の合間に急遽ディスカスも追加した一日でした。

 

終わって見れば、1時間越え2発、40分越え4発、久しぶりに岡崎グライダー空域天井、4,500ftタッチもあったようで、総発航は30発でした。

 

そんな中、以前からクラブのHPをご覧になっていた名古屋市守山区在住の伊藤真樹(マサキ)さんが体験搭乗をご希望。念願がかなったということでフライト後即入会されて撤収飛行でもう一発飛ばれました。

 

来週9月1日はVHF無線検査を予定、翌週にはデュオ・ディスカスが整備に入りますので飛び納めとなります。

 

(中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です