雨が~しとしと日曜日

東海地方が梅雨入りした最初の日曜日。予報はイマイチでしたが僅かな希望を抱いて10名以上が集合しました。けれど残念ながら雨が止む気配は無く、早々にフライトはキャンセルの決定が出されました。

 

それでもせっかく大人数が集まったのだからと、月末に耐空検査を控えたLS6bの整備を中心に各種作業を実施。整備部長畑野さん指揮のもと、各部の清掃や補修を実施。操縦席内の可動部の調整もして、不具合発生を未然に防ぐ体制もバッチリです。

格納庫隣の車庫では機材部による車両の整備も同時に進行。ディーゼルエンジンに心得のあるメンバーを中心に草刈トラクターのエンジン補修が進みます。これからは毎週草刈りバトルが続くので、本当にありがたいです。

 

一方、ミーティングルームでは安全運航講習を。先月の講習会に参加できなかった田中さんと宮澤さんが佐々木教官を講師に安全に飛行するための知識や手順のおさらい。クラブでは時折こうやって立ち止まって安全飛行について考える機会を設けています。

 

13:00頃には大掛かりな作業は一旦区切りがついたので、解散。午後からも更に残って作業を進めてくださった方もいたようで、お疲れ様でした。来週はフライトできることを期待しましょう。

 

(渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です