良くも悪くも天気大外れ

時間が経つごとに雨の降り始めは遅くなり、午前中はフライトできそうだという事で集まった10名、複座、単座を1機ずつ組んでフライトする事になりました。

 

空は時折薄日はさすものの、雲に覆われている状態。でもよく見ると滑走路上にはクラウドストリートができており、「もしや」と思って飛んで見ると上空にはそこそこの上昇気流があり、しっかりと滞空できるコンディション。海側から入る風のため、久しぶりの南向き滑走路での離着陸訓練と合わせてグライダーでのフライトを楽しめました。

 

先週は満開の桜で賑わっていたのが空からでも分かった岡崎公園も新緑に主役が交代し始めている模様。天気が良い時には、青椛を愛でながら名物八丁味噌の田楽を味わいに行きたくなります。

 

午後も過ぎて15:30頃になると、そろそろ本格的に降り出しそうなレーダー予報なので、撤収となりましたが、片付け終えた16:00頃でもまだまだ飛んでいられそうな空。良くも悪くも天気予報が大外れとなった一日。本日最長は竹内さんが1時間3分、次いで石川さんが最終便で32分となりました。

 

【連絡事項】
次週4月21日は延期した体験飛行会を開催します。当選されたゲストの皆様、大変お待たせ致しました。搭乗時間は変更ありませんので、岡崎滑空場へぜひお越し下さい。
クラブ員の皆さんは当日7:00集合で準備開始となります。多くのメンバーの参加を宜しくお願いします。

 

(中・渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です