久々フライト

新型コロナウイルスの影響を考慮して自粛していた活動も、政府見解を受けて再開となりました。自宅を出る前の体温測定とマスクの用意、そしてピストにはアルコール消毒液と備えもしっかりと。

 

久しぶりに滑空場で顔を合わせた13名と単座2機、複座1機でフライト開始です。

 

久しぶりのフライトで仲間と一緒の活動も楽しみでしたけれど、いきなり南風に変わってしまい、滑走路も北側に変更。こちら側で離着陸も久々と今日は「お久しぶり」が重なります。

 

そしてお久しぶりと合わせて「はじめまして」も。半年ほど前から体験搭乗をされて入会を検討されていた村山さんが入会。3月初旬に入会された津加さんと共に今日は3発フライトを楽しんでいただきました。

 

搭乗時以外も稼教官からグライダーでのフライトについて講義を受ける新入会員のお二人と見守る大ベテランの石川さん。う~む、全員マスクマンなのはなんとも・・・いやいや、健康第一ですな。

 

全27発フライトですが、朝からず~~~~~っと10分以下のバッタ飛びが並ぶ状態でしたが、最後の最後で今度は北風に。その時に飛んでいた村山さん&佐々木教官のペアが風の変わり目のタイミングを逃さず上昇気流を捉えて本日最長の31分を記録。参加初日で30分フライトの村山さん、おめでとうございますっ!

 

【オマケ】

フライト同日の日曜日、岡崎市の新スポット『桜城橋(さくらのしろばし)』が開通。空から見物に行きたかったのですが、残念ながらそこまで足を延ばせる条件が出ず。翌日に中村会長がお出かけされたようです。岡崎公園の桜と一緒に空から見るのが次回フライトのタスクかな?

 

(渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です