空からゆったり紅葉狩り

今日は早くも12月。穏やかな晴天でしたが、師走になって皆さんお忙しいのか参加人数は僅か11人と寂しい限り。しかもディスカスは朝から前回発生した主輪のパンク修理ということで、用意したのは複座練習機ブラニクと最上級単座機LS6という両極の2機。

 

終日風も弱くて最初は岡崎城の黄葉を見る程度でしたが、13:00頃から弱い上昇気流にしがみついて2,000ftまで上がると、東岡崎駅のプロムナードや東公園の色付き具合を見ることが出来ました。

 

朝からゲスト参加した関大航空部1年生の石山さんは、ブラニクに体験搭乗後入会宣言されたので午後のフライトでもう1フライト。サーマルの感触を確かめながら38分のフライトでした。兵庫県にお住まいですが、今後も月1回程度は参加したいとのことですので、皆さん宜しくお願いします。

 

単座組では、山口さん、小波津さん、石川さんが30分超え、そして先週の田中さんに引き続き、今日は竹内さんが初LS6というお目出度でした。だれも写真を撮ってくれなかったそうなので、次回どなたかお願いします。

【連絡事項】
来週はASK23の耐空検査前の計測を予定していますので、皆さんご協力ください。

(中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です