天気大外れ、でも大収穫!!

前日夜まではしっかり雨の予報だったので、フライトできないだろうなぁと心配しながら滑空場に集合した9名。ところが天気は良い方向へと向かって行きそう。運航できる最低限の人数は確保できるので、今日一番大事なデュオ・ディスカスの耐空検査もできそうだということになり、まずは単座機を1機組んでフライト開始となりました。

 

で、その単座機ディスカス。ベテラン勢用かな~と思っていたら、「コクピット慣熟してね」と中村教官から声を掛けられたのは前谷さん、神戸さん、私(渡邊)の『華の2008年組』同期三羽烏。気流も穏やかなので上級機への移行できるチャンスを逃すまじとの教官のジャッジでGO!となりました。

事前に読んできた飛行規程の重要項目を再確認し合ったり、教官のフライトを地上から見て離着陸のイメージトレーニングをして順番に初フライト。上空では舵の操作と機体の動きを確認する慣熟飛行に費やしつつ、皆無事にディスカスでの初飛行を済ませられました。教官をはじめ、これまでご指導くださったり、フライトをサポートしてくれるクラブ員の皆様、ありがとございました。これからも安全に機体を乗りこなせるパイロットになれるよう三人揃って精進して参りますっ!(コクピットからの写真は教官撮影のイメージです・・・)

 

その後はデュオの耐空検査も無事に終え、来月浜松で予定されているグライダー競技会での連覇に向けての準備もOK。整備部の皆さん、お疲れ様でした。

 

天気も雨の予報はどこへやら。汗ばむ日差しまで出る秋晴れの下、少ない人数でも効率良く運航して15:30頃に全13発でフライト終了。午前中からそこかしこに発生していた上昇気流をしっかり捕らえた高井さん畑野さんのベテラン二人が30分超えの滞空でポイント獲得となりました。

 

【オマケ】

ディスカスでの初フライトが、通算500フライトと重なった私。めでたいので晩御飯は豪華に上てんぷらうどん定食♪

(渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です