猛暑に負けず

夏の夜空に大輪の花を咲かせた岡崎の花火から一夜明けて、打ち上げ場所だった矢作川河川敷もいつもの滑走路に戻り真夏のフライト開始。12名ほど参加で準備を進めますが、色々とする事があるので暑さにやられないようにとゆっくりペース。1番機は11:00頃の離陸となりました。

 

午前中から上昇気流が出ているようではありますが、小さい規模の物がポツポツな様子で、滞空できる人できない人との差が出るフライトになっています。久しぶりのフライトになった私も本日最長の1時間2分を記録するも、ほぼ全域で教官のサポート付き。ヨタヨタヨタヨタしながらの夏空散歩となりました。

 


強烈な夏日に照らされながらの活動中、フライトをお休みされている石原さんが陣中見舞いに来てくださり、アイスの差し入れ。皆オアシスで救われたような気分で味わいました。その後「せっかく来たんだから飛んでって!」と皆で操縦席に放り込み(?)中村会長の操縦で3年振りのグライダーフライト。やっぱり飛ぶのは楽しかったようで、57分と存分に岡崎の空を堪能されたご様子。また遊びにきてくださいね!

 

その後、単座機の無線検査をしつつ、17:30の最終時限までフライトして全22発で滞空も幾つか。暫く続くであろう猛暑での活動の慣らしはまずまずと言った結果になりました。

【オマケ】

麦わらの一味???メンバー募集中!!

 

(渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です