梅雨の合間の薄曇でも望外の滞空Day

直前の天気予報がコロコロと変わる梅雨の時期ですが、3週間振りのフライトに期待して16名が集まりました。ところが、早速準備したブラニクがメインギヤダンパーのガス抜けでアウト。急遽デュオ・ディスカスを組み立てて、ASK23と2機体制でフライト開始しました。

 

上空には薄雲がかかり、バッタ飛びばかりかと思いましたが、その下にはぽっかり積雲やコンバージェンスの雲の列も出来て、海風が強まる15:00過ぎまでは楽しむことが出来ました。毎週、小松から駆けつける竹腰さんが11:00前の3発目。風の変わり目を狙って本日52分のデイリートップ。続いて石川さん、山口さんの順でした。

 

複座のデュオも30分超えが5発、合計10発で4時間、到達高度もMax3,500ftと頑張りました。今日は岐阜飛行場や大野滑空場も更にフライト条件が良かったようで、無線が良く入って来てましたね。

【オマケ】

何故か岡崎滑空場に飛来したC-17輸送機・・・。

 

(中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です