やっと晴れたぞ!!春空を満喫!

4週間ぶりにやっとこさ青空が広がった岡崎滑空場。参加メンバーも25名と多く、テレビ取材もあるのでグライダーは全5機のフル体制。上空には寒気、日差しは十分という好フライトには絶好の条件に期待も高まります。

 

いざ飛び始めると、思っていた以上に北西の風が強く、離着陸には注意が必要な状態ですが、一度空に上がるとダイナミックな対流でグライダーもぐんぐんと上昇。午前中から30分以上の滞空が連発し始めました。

 

中でも正午を挟んで1時間11分の本日最長フライトを記録した宮澤さん&佐々木教官の慶応航空部同期チーム。「お天気」をテーマにしたNHKさんの取材の狙い通り、上昇気流の筋が作り出した雲の通り道『クラウドストリート』の姿もしっかり捉えてくる大活躍。着陸後には「10年間のグライダー経験の中で一番楽しかったフライトだった!」と宮澤さん本人も春の空を思いっきり楽しめたようです。

 

その後日が傾き始めてもフライトの条件は良いままが続き、取材対応を終えた私も中村教官と一緒に整備・検査明けでリフレッシュしたばかりのブラニクでフライト。岡崎グライダー空域の天井4,500フィートに到達。上から自宅を見下ろす久々のロングフライトを楽しませて頂きました。

 

終日条件は良いままで、1回の飛行時間も長くなりましたが、参加メンバーほぼ全員が1発は飛べて、最終時限16:30までフライトして全26発。成果大の一日となりました。

 

(渡)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です